ピアス 10K レディース ジュエリー・キュレア 立方体 正方形

価格 20,900円

18kと24kは金の純度を表しています。イエローゴールドやゴールドなど他の多くの名前があるため、ゴールドは混乱を招きます。今回は24kと18k、そしてイエローゴールドとゴールドの色と特徴をわかりやすくお話します。まず、24kと18kの数字の違いは、金に含まれる「金の割合」によって異なります。また、24ゴールドと18ゴールドと書かれています。
数が多い場合は金が多く含まれているため色違いがあります。24Kと24kの金の純度は99.99%以上で、「純金」と呼ばれます。18kは、銀、銅、パラジウムを混ぜ合わせて耐久性を持たせているため、折り紙のように明るい金色になっています。もちろん、24Kゴールドは金の比率が高いため高価ですが、柔らかすぎてアクセサリーにはならないため、18Kゴールドはゴールドジュエリーによく使用されます。毎日どのようにアクセサリーを選びますか?これらのうち、金のアクセサリーやジュエリーは私たちが普段手に取っているものです。カジュアルからフォーマルまで、どんな装いにも合わせやすいゴールドは、日本人でもおなじみのアクセサリーです。「ゴールド」と「ゴールド」と言っても、18Kと10K、KGPとKGFの表記をよく見ると違いがあります。クリーマに展示されている作品には、さまざまな種類のゴールドアクセサリーやジュエリーがあります。名前を聞いたけれどどう違うのかわからない人のために、今日はゴールドとゴールドをまとめました。将来のゴールドアクセサリーを選ぶ際の参考にしてください。アクセサリーを選ぶのはもっと楽しいはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA