自分へのご褒美。確定ガチャを引くのは妥当か

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用RPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) 大陸の覇者』のプレイ日記をお届けします。

 この記事ではコレクター気質の筆者(KK)が、4月22日~25日の期間限定で開催中の“半年記念直前 巡り会う旅人たち”について語ります。

https://dengekionline.com/articles/77232/

自分へのご褒美は、ものを買ったり、普段食べられないような食事をしたり、どこか遠くへ旅行したり、そういったものが定番でしたが、ここ10年ぐらいはスマホゲームの隆盛もあって、そちらへの課金というのも、ご褒美としてのお金の使い道として選択肢に上がってきているようですね。上記の引用記事は、有償の石的なものを一定数使ってのガチャを行うことによって、★5以上の対象キャラクターが確実に出現するというイベントがあり、それのために課金するという話です。1度その条件を満たそうと思った場合に金額はいくらぐらいかかるのかは私は把握しておりませんが、だいたい10連ガチャ1回となると3,000~6,000円ぐらいのレンジでしょうか。個人的には決して安いとは思いませんが、社会人のプレイヤーであればまあ一回ぐらいいいかという気分でガチャを回したくなるという気持ちは結構理解できます。私も1回ぐらいいいかと思って課金しようと思ったことは何度もありますし。
課金の頻度や金額は人によって様々ですね。月に1回10連ガチャをできるぐらいは課金OKと自分で決めている、という人が結構いましたね。つまり前述の3,000~6,000円ぐらいを毎月使ってよし、という形で自分で決めていることになります。それ自体は守れている範囲であることと自分の私生活に影響が出る範囲外での支出にとどめていけるのであれば特に言うことはないのではないでしょうか。他にも突発的にガチャを引きたくなったときに引く、というプレイヤーも多くいることは今更言うまでもありませんが、割合としてはどちらの方が多いのでしょうね?例えば今回の記事にあったようにあるイベントガチャの最中に引けば確実にレアキャラが担保された状態でガチャをできるという状況下であれば引く人はいるでしょうし、平常の確率アップ等をしていない状況では絶対に引きたくないので、レアキャラを引ける確率が上がっている期間のみに引くという人も少なくないと思います。私がそのタイプでしたね。今回の趣旨の自分へのご褒美という観点で考えますと、毎月(自分で決めた)定額ガチャを引く範疇には入らず、突発的に行われるガチャ課金と考えるべきでしょう。
ご褒美扱いで行うガチャでは、やはりある程度好結果が出てもらわないと心の収まりが付かないと思われます。おわかりでしょうか?ものを買ったり、高級な食事をしたり、旅行したりというご褒美の実現方法であれば、あまり外れを引くと言うことはないと思います。食事したがマズかった、旅行したがつまらなかった、という結果になる可能性はゼロではありませんが、事前にある程度調べてから実行に移すのでしょうからそこまで外れて嫌な思い出になることはなさそうだと案が得るわけです。しかしガチャの場合は普通に大ハズレ、惨敗、スカという結果になることがはっきり言って珍しくありません。せっかくの自分へのご褒美という機会で引いているのに、1回引いて5秒、結果を見て10秒ぐらいでかなりの確率で絶望的になるというなかなか無情な行い、それがガチャだと思うのです。これではあまりに悲しい。そもそもご褒美であったはずなのになぜそんな辛い気分にならなければならないのか。自分で自分に問いかけても答えなど出ません。後にはレア度の低い排出キャラと課金明細が残るぐらいなんですね。
ですからこうした虚しい気分に陥るのを避けるためにも、引用元の記事にあるように、ある程度課金して石をつぎ込めば、一定以上のレアキャラを確実に引けるという状況の時にガチャをやるべきなのです。自分へのご褒美じゃなくて鳥阿須ほしいキャラが実装されたとか、引きたいときに引くという人はそれはそれで欲望充足に向けた行動と言うことで特に口出しする筋合いのものではありませんが、やはり確率アップや確実に引けるという条件がないと私だったら引きづらいですね。
ちなみに私はガチャ目的で課金したことはこれまでありません。無料でもらえる石的なもの(ゲームにより呼称は異なる)を溜めておいて、確実に引けるときやレアキャラ確率アップの時に引くということはやっていました。ですがガチャ目当ての課金は控えていましたね。一度やると自制できなくて課金し続けそうでしたし。課金していたのは主に「倉庫の拡張」。これです。結構これで石を使うゲームって多いんですよ。拡張しないとキャラクターすら満足に持てない事態に陥るので、かなり優先的にここに石をつぎ込みましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA