スワロフスキー イルカの赤ちゃん ドルフィン ベビー

価格 44,000円

スワロフスキーについて
スワロフスキー・クリスタルは、シャネルやクリスチャン・ディオールなどのラインストーンにも使用されている世界的に有名な高品質素材です。クリスタルを使用したスワロフスキーの置物(フィギュア)は表情豊かでキラキラとした存在感があります。白鳥のマークをあしらった小さなスワロフスキーの置物やアクセサリーは、海外の百貨店のジュエリー売り場や国際空港、免税店などで大人気。キラキラと美しいスワロフスキーのアイテムは、大切な方へのギフトや自分へのご褒美にぴったりです。

イルカとクジラをまとめて「クジラ・イルカ類」と呼びます。人間と同じように、肺で呼吸し、出産し、子供を育てます。
哺乳類で魚ではないのでえらがなく、産卵もしません。しかし、クジラやイルカ、その他の哺乳類 とは異なり、水中生活に完全に適応しています。つまり、陸上では水から出られないということです。
一般的なイルカの出産成功率は30%と低いです。日本でも最近沖縄の「もとぶ元気村」というマリンスポーツやイルカ体験をできる施設(美ら海水族館近く)で2頭の赤ちゃんが同時に生まれ、これは初めてだそうです。人工授精で2頭のイルカが誕生しました。この施設ではイルカの人工授精を7回試みてきましたが、無事に出産できたのは3頭だけだそうです。残念ながら早産が死因でした。今回は約1年の妊娠期間中、スタッフは毎日の体温検査に加え、採血や超音波検査などの定期検査を実施して24時間体制でサポートを行っていました。
イルカは泳ぎが得意というイメージがありますが、生まれたばかりの赤ちゃんの泳ぎは定かではありません。呼吸がうまくできず、潜っていても尾びれが空を切り裂きます。壁にぶつかりそうになると、母イルカが体を引っ張って向きを変えて優しくサポートしている様子が見られたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA